PHONE APPLI LINE WORKS連携

LINE×Salesforce連携で
顧客のエンゲージメントを強化
LINEを使ったコミュニケーションだからダイレクトに、素早く届く
お問い合わせはこちら

About PHONE APPLI LINE WORKS連携とは?

LINEを使ったお客様とのやり取りを
Salesforceの活動履歴に自動連携

LINEでのやり取りがSalesforce上にも残ることで、社内に情報を共有。
個人プレーになりやすいLINE上でのやり取りに対しても、常に的確なフォローを行うことができます。

導入メリット

  • 顧客とのやり取りをチームで共有

    担当者が休んだり、引継ぎの際にも過去の履歴を共有できる

  • 活動登録作業の簡略化

    Salesforce上にLINEトーク履歴が自動登録されるので、手間がかからず抜け漏れも防止

  • 営業活動の可視化

    メンバーの活動状況をスピーディに把握できる

Function PHONE APPLI LINE WORKS連携の主な機能

ポイント01LINEの友だち登録
営業担当が顧客個々人のLINEを友達登録すると、
チャットボットが顧客のLINEアカウントをSalesforce上の取引先責任者に紐付け
ポイント02トーク履歴の自動登録
営業担当のLINE WORKSと顧客個々人のLINEでやり取りした
内容を、取引先責任者の活動履歴に自動的に追加

Outline ご利用料金

ユーザーライセンス 料金やプランについての詳細はこちらよりお問い合わせください

※PHONE APPLI LINE WORKS連携ご利用いただくには、PHONE APPLI PEOPLE for Salesforce契約が前提となります。

よくあるご質問

利用料はいくらですか?
初期費用や料金・プランについての詳細はこちらよりお問い合わせください。
LINE WORKSで既に友だちになっているお客様も、Salesforceのお客様情報に紐付けることができますか?
できます。
Botは新規追加された友達と、既に友達になっているLINEユーザ分、通知されます。
したがいまして、導入時、LINE WORKSのアドレス帳に入っているユーザ の数だけ、Botが自動生成され、Salesforceに紐づけるかどうかの通知を受け取ることができます。
※ただし、紐づけ前のトークをSalesforceの活動履歴に登録する事はできません。
トーク内容の画像は連携できますか?
連携できません。テキストのみになります。
位置情報は連携され、スタンプはURLをクリックするとご確認いただけますが、
画像は現状Salesforce上で閲覧できない仕様となっております。
LINE WORKSフリープランで利用はできますか?
利用できません。
フリープランはトークBotのみしか使えず、本機能で設定が必要なアドレス帳、
監査APIを使用することができない為、Lite プラン以上のご利用をお願いしております。
pagetop